新生活入門スペシャル

健康食品としてマヌカハニーが人気になっている

これまでにはちみつを食べた事があるという人は多いと思いますがマヌカハニーを食べた事があるという人はそんなに多くはないと思います。

 

マヌカハニーというのは、殺菌作用が高いため、民間医療以外に近代医療に対しても効果があるはちみつであるかということが、1980年代より研究されるようになりました。
特に、栄養価も食品として高く、副作用の恐れが抗生物質と違って無いため、非常に摂るリスクが少ないことも、健康食品としてマヌカハニーが人気になっている一つの理由でしょう。

 

風邪予防にも良いようですよ。

 

ビタミンやミネラルなど免疫力を高めるために必要不可欠な栄養素が豊富に含まれているので、風邪などに負けない丈夫な体を作ることができます。

引用元 マヌカハニーNAVI|その効果から賢い選び方まで徹底解説

 

更に、マヌカハニーは胃腸疾患であるピロリ菌、腸球菌、大腸菌、消化性潰瘍などの改善、虫歯、歯周病、口内炎の防止・治療
などなど驚くべきパワーをもったはちみつなんです。

花粉症は国民病

患者が多く、まさに国民病と言われるのが花粉症。
鼻水、目やのどのかゆみなど、ほんとうにつらいものです。
毎年、スギやヒノキ花粉の飛散時期ともなれば、天気予報でも花粉情報を知らせています。
街を歩いていても、マスクをした人が目立つのがこの時期です。
花粉症はアレルギー反応です。
ですから、人によってはスギやヒノキ以外の花粉にもアレルギーを持つ人は少なくありません。
花粉症を引き起こす原因植物としては、他にシラカバやヤシャブシ、ブタクサなども知られています。
ですから、花粉症が一時的なものではなく、慢性的な状態になっている人もいるそうです。
アレルギーは現代病と言われていますが、花粉症はまさにその典型と言えるでしょう。